洗顔料や入浴剤で乾燥肌対策

洗顔料で乾燥肌対策をしたい

乾燥肌になってしまう原因は、ストレスや睡眠不足、過度なダイエットによるたんぱく質や水分補給不足などです。

また、洗顔料の選び方も重要です。

クレンジングの時に刺激の強いもので過剰な洗顔をしてしまうと、保湿に必要な角質などが傷つきます。肌がごわついて乾燥肌になってしまう恐れがあるのです。

泡立ちが良い洗顔料は、肌を守る効果が期待できるのです。

しっかりと泡立つものは、肌に負担をかけないで汚れを落とせます。

クレンジングと同様に、刺激が強すぎないものを選びましょう。

刺激が強いものは汚れを落とす能力も高いのです。しかし、それだけ肌にもダメージを与えてしまいます。

低刺激で泡立ちの良い洗顔料を選ぶと、乾燥肌対策ができるのです。

口コミなどを参考にして、肌の保湿効果が高いものなどを試してみましょう。

入浴剤で乾燥肌対策をしたい

お風呂はリラックスできるので、肌のケアには大切です。

しかし、長時間にわたって入浴したり、身体を強く洗ってしまったりすると、保湿成分が失われます。そうなると、乾燥肌になるのです。

入浴の際には、保湿効果の高い入浴剤を選びましょう。

ここでは、入浴剤を選ぶポイントを解説します。

入浴剤を選ぶ際は、薬用植物や酵素、保湿成分が含まれているものを選びましょう。

炭酸ガス系などは発汗効果は高い反面、汗がたくさん出るので乾燥しやすくなってしまいます。

また、合成着色料や防腐剤、アルコールなどの成分が入っているものは、肌への刺激が強いので避けるようにしましょう。