乾燥肌を治したい!化粧水の効果

乾燥肌の対策は洗顔や化粧水で肌を整える

乾燥肌とは、すなわち皮膚の水分と油分が不足している状態です。

スキンケアでは、その水分と油分を補ったうえで、保湿も行いましょう。

それを実現させるには、洗顔や化粧水など顔の美容を整えるスキンケアを適切に行いましょう。

まずクレンジングでは、クリームかジェルタイプのクレンジングを選んで肌を優しくこすります。

肌へのダメージを軽減させられるからです。

肌をこする際の動作も同じ理由で、肌に強い刺激を与えないようにしましょう。

洗顔のポイントは、泡立つ洗顔料を選ぶことです。

もちろん、すすぎ残しがないようにすることも大切です。しかし、次に行う化粧水が乾燥肌への本格的な対策となります。

化粧水を選ぶポイントは、水溶性美容成分が入っていることです。

理由は、美容液やクリームを肌に浸透させるサポートにもっとも効果的で、かつ保湿効果もあります。

コラーゲンやヒアルロン酸といった成分が肌に良く、同様に美容液ではセラミドが多く含まれているものが、乾燥肌を改善させてくれます。

そして、クリームは肌の状態に合ったものを選びましょう。水分と油分を補給できる品であれば問題ありません。

乾燥肌の対策は年齢と性別でケア方法が変わるのか

乾燥肌の対策は、年齢と性別で変わります。

そもそも、人間の肌は年齢によって変わっていきます。20代であれば油分の源である皮脂の分泌は安定しています。しかし、30代になると代謝の低下とともに、皮脂の分泌は衰えていくものです。

同時に肌の保水力も失われていき、20代以上の保湿ケアを行わなくてはなりません。

そして、40代になったらシワやシミが目立つようになるうえに、今まで受けてきた紫外線のダメージが表面化していきます。

そのため、40代のスキンケアは、ターンオーバーの補助や時間をかけたケア、さらに徹底した生活の改善などに意識を向けなくてはなりません。

一方で、女性と男性でのケア方法は年齢とは違った内容になります。

基本的にスキンケアのやり方は同じです。

男性は、皮脂の量が女性よりも3倍近く保有しています。しかも、その量は50代になるまで一定だと言われているほどです。ただし、男性は皮脂に対して水分量が少なくなっています。

これが、男性の乾燥肌の原因です。

そのため、男性の乾燥肌対策は、余分な皮脂を洗い落として保湿することが大切です。

女性の場合は、メイクのケアもしなくてはならないので、ケアの手順は多くなります。

化粧水で乾燥肌対策をしたい

化粧水で乾燥肌を改善できます。

化粧水を毎日使用することで、効果を実感できるのです。

市販の化粧水では、「セラミド」や「ヒアルロン酸」が配合されているものを使いましょう。

セラミドは肌の角質層に存在する細胞間脂質と呼ばれる成分の主成分です。

この成分は肌の細胞同士をくっつける役割を果たしています。

セラミドにより、肌の細胞同士が手を繋ぎ、水分を簡単には離さない状態にするのです。

セラミドは、乾燥肌を根本から改善する効果が期待できると言われており、中でもヒト型セラミドは、低刺激で肌に馴染むのでおすすめです。

ヒアルロン酸は、主に真皮層にある成分で、コラーゲンやエラスチンなどの隙間に存在しています。

ヒアルロン酸は、1gで6リットルの水分を抱え込んでいる成分です。

肌の内側をもちもちにして、その外側で水分を逃がさない環境にします。

したがって、セラミドとヒアルロン酸のダブル使いは乾燥肌対策に欠かせないのです。

多くの市販品でこれらの成分が使われていますが、できれば肌に浸透しやすいナノサイズのものを選ぶ方が良いです。

ヒアルロン酸によっては肌の表面に留まって活躍することもできます。そして、真皮層まで到達させることも大切なのです。

あえて成分の大きさを変えて、時間差で効果を発揮できるようにしている製品もおすすめです。

病院でも処方される保湿クリームで乾燥肌対策をしたい

ひどい乾燥肌には「ヒルドイド」という保湿クリームがおすすめです。

この保湿クリームは医療用医薬品であり、病院で処方されるものです。

有効成分はヘパリン類似物質で、同じような効果を持つ代替市販薬が各メーカーから発売されています。

しかしながら、市販のクリームにはヒルドイドには含まれない成分も配合されているため、思わぬ肌トラブルを引き起こす可能性もあるのです。

また、医療用医薬品であるヒルドイドは厚生労働省が適正な価格を設定しています。

しかし、市販のクリームは、メーカーやドラッグストアなどが価格を設定するため、高くなりがちです。

代替品は嫌だけれど、多忙などで病院に行けない場合は、個人輸入がおすすめです。

個人輸入は、海外メーカーから直接輸入するという方法で、処方箋が不要です。

個人輸入サイトを利用すると難しいことはなく、パソコンやスマホでいつでも注文できます。

日本のネットショップで商品を購入する感覚で買えますが、その際は信頼できるショップかどうかを調べてから利用しましょう。

優良ではないショップを選んでしまうと、商品が届かない場合や、違う商品が届くことや、開封されたものが届くケースもあるのです。

しかし、大半は優良なショップで、不測の事態にも対応してもらえるので、安心して利用できます。